Tokuzeのコラム

デジタル、写真、オピニオンなど・・・。

6月の花々を写す!

初夏です。
我が家の庭では、家人が栽培している様々な花が咲き誇っています。
また、ぶらりと散歩をしてみると道端にも綺麗な花を見ることが出来ます。
今回は素敵な咲き誇っている6月の花の写真をお届けします。

P6029290a
▲Photo by Tokuze

P6029319a
▲Photo by Tokuze

P6029361a
▲Photo by Tokuze

P6029371a
▲Photo by Tokuze

P6029358a
▲Photo by Tokuze

P6029346a
▲Photo by Tokuze

P6029316a
▲Photo by Tokuze

P6029335a
▲Photo by Tokuze

P6029334a
▲Photo by Tokuze

P6029337a
▲Photo by Tokuze

P6029310a
▲Photo by Tokuze

もうすぐ梅雨入りですから、こんな素敵な花々をじっくり観賞できる晴れ間が貴重ですよね。

燦(きら)めく季節。藤の花が見頃です。

藤の花が満開で見頃です。
五月晴れの日の光を浴びた藤の花はとても素敵ですね。

P5048696a

P5048685a

P5048676a

近寄ってみると、ブンブンと羽音が聞こえてきます。
蜂です。
蜜を求めて蜂が次々と訪れているのでした。

P5048694a

P5048689a

藤の花と言えば、当然、藤色の筈ですが、何故か白い藤の花もあるんですよね。
少し地味なのですが、やはり白い藤も見頃を迎えているのでした。

P5048673a

そして水辺ではカキツバタの花の蕾が・・・。
日の光を浴びて、まるでビロードの様に燦(きら)めいているのでした。

P5048710a

失意と至福の奥三河(国道257号 至福編)

(前回の続きです。)

芝桜を見ることが出来ずに失意の思いで茶臼山高原を後にしたのですが、気分を変えるために帰りのルートを行きの国道151号から国道257号に変更して帰宅することとしました。
まずは茶臼山から設楽町の道の駅「アグリステーションなぐら」へ向かいます。

「アグリステーションなぐら」へ向かう街道は、カーブが続く道なのですが、水仙の花が道路脇に見事に咲いていました。
茶臼山高原には芝桜だけではなく他の花もほとんどない3月の初め頃のような状況だったので、道路脇の水仙やところどころに咲いているミヤマツツジが目を楽しませてくれます。

そして、道の駅を経由して国道257号に入りました。
しばらく走ると道路と平行して流れている川向こうに多数の鯉のぼりが泳いでいるのを見つけました。
P4298471a

思わず、道路脇の空き地に車を止めて鯉のぼりの観賞です。
近くに農作業をしているおじさんがいたので聞いてみると、どうやら保育園の鯉のぼりのようです。

P4298475a
▲Photo by Tokuze

4月の薫風(新緑の間を吹いてくる快い風)に泳ぐ鯉のぼりが気持ちよさそうです。
茶臼山とは季節感が違います。今日は気温が高く季節はほとんど初夏ですね。
田植えの為に水を張り始めた田んぼの向こうに泳ぐ鯉のぼりを見ていると心が和んでくるのが分かります。

そして、更に私たちの心を癒してくれたのが、沿線の見事なしだれ桃(花桃)なのでした。

P4298478a
▲Photo by Tokuze

道路沿いに車を止めて花桃を観賞をしている多くの方々に出会いました。

愛知県の奥三河、国道257号線沿いでは、こんな風に花桃(しだれ桃)が見事に満開を迎えているのでした。
それでは、そんな素敵なしだれ桃の写真をご覧ください。

P4298488a
▲Photo by Tokuze

P4298489a
▲Photo by Tokuze

P4298483a
▲Photo by Tokuze

P4298490a
▲Photo by Tokuze

しだれ桃の写真、いかがでしたでしょうか?
奥三河の国道257号の沿線の民家の軒先や畑などにこのような素敵な光景を見ることが出来ます。
それにしても見事ですよね。
管理されている地域の皆さんに感謝です。

目的の「芝桜」は見ることが出来なかったのですが、その代わりに思いがけずに見事な「しだれ桃」を思いがけずに見ることが出来て、素敵な至福の時間を過ごすことが出来たのでした。

「しだれ桃」を観賞した後は、国道257号から国道473号に入って東栄町に抜け、鳳来峡ICから三遠南信自動車道に入り新東名を使って帰宅です。
国道473号は、三桁国道の常で道幅も狭くカーブが多かったのですが、山の斜面に新緑が映えてとても素敵な光景を見せてくれたのでした。

P4298507a
▲Photo by Tokuze

家人が楽しみにしていた新東名の浜松SAは駐車場が満車で、SAに入るための車が本線近くまで渋滞となっていたので、残念ながらそのままスルーをしました。

「行くのがもう少し遅かったなら、しだれ桃を見ることが出来なかった筈だから、ちょうど良い時期に行ったんじゃないの。芝桜と新東名のSAは、また次回に行きましょう。」とは、帰宅後の家人の感想です。

<今回のドライブの教訓>
・予備知識がないままに思いがけずに素敵な光景に出会うことは、感動を倍増します。
・でも、事前の下調べはとても大事なのです。

皆さんもGWのドライブを楽しんでください。
そして昨日にはバスの事故で多数の死傷者が出ましたが、くれぐれも事故には気を付けて運転しましょう。

春爛漫の花便り

先日、春の花便りとして満開の桜の様子を写真でご紹介しました。
今回も春爛漫の花便りをご紹介します。
それではご覧ください。

IMG_6977B
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

IMG_7044A
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

IMG_7024A
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

IMG_7038B
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

IMG_7008A
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

IMG_7053A
▲Photo by Tokuze(Canon PowerShot G10)

さくら! 桜! Sakura! そしてスミレも!

春本番です。
今回は日本人が大好きな満開の桜とスミレの写真をお届けします。
どうぞ、ご覧ください。

P4088141

P4088146
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)

P4088114
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)

IMG_6951
▲浜松城公園(Canon PowerShot G10)

IMG_6944
▲浜松城公園(
Canon PowerShot G10)

IMG_6935
▲浜松城公園(
Canon PowerShot G10)

IMG_6949A
▲浜松城公園(Canon PowerShot G10)

IMG_6940
▲浜松城公園(Canon PowerShot G10)

IMG_6955
▲浜松城公園(
Canon PowerShot G10)

P4078058
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)

P4078062
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)

P4088092
▲春野すみれ展(OLYMPUS E-620)

P4088102
▲春野すみれ展(OLYMPUS E-620)

P4088119
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)

P4078065A
▲気田川堤防(OLYMPUS E-620)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ